構造システム

軽量化と経済性を追求したスタンパッケージ独自の鉄骨部材と短工期を実現する基礎部材で構成される構造システム。

鉄骨部材

軽量化と経済性を兼ね備えた独自開発の鉄骨部材を是非ご覧ください。

SPウェーブフレーム

鋼重量30%低減し経済性を追求した新フレーム

波型の薄板鋼板を用いた新しい柱・梁部材。
鋼材重量を従来のH形鋼に比べ約30%低減し、経済性に優れています。
構造性能に関しても、日本ERI㈱の技術評価を取得しており、高い信頼性を確保しています。
また、専用の自動生産ラインを用いた製造により、高品質な部材を安定してお届けします。

適用範囲:
使用構築物:平屋
規模:スパン30m以下(切妻屋根)、軒高13m以下
※建物により、条件が変更となる場合があります。

クレーンも設置可能

天井走行クレーンにも対応できます。
クレーン容量の目安は5t程度です。
クレーンブラケット、クレーンガーターはH形鋼を使用します。

H形鋼フレーム

スタンダードで柔軟に対応できる、H形鋼フレーム

SPウェーブフレーム以外にも標準的なH形鋼や角形鋼管(コラム)でも対応いたします。
敷地条件、建設条件、計画条件に合わせて様々なサイズに対応、もちろんクレーンの設置も出来ます。
条件次第では、スパン40m以上への対応も可能です。

基礎部材

省施工により短工期を実現する基礎部材。対応範囲が拡張され様々な条件下で活躍致します。

SPパックFD

FD:短工期を実現する独自の基礎システム

薄板鋼板製型枠、鉄筋、アンカーボルトを現場でセットするだけの基礎システム。
型枠工、鉄筋工、鍛冶工などの複数の専門技能工を必要としないため、在来基礎工法に比べて1/3程度の工事期間と、半数程度の施工工数を実現します。
型枠に合板を用いていないため、廃棄物も削減します。

SPパックFP

FP:杭基礎に対応した独自の基礎システム

パックFを杭基礎に対応させた商品。軟弱な地盤でもパックFとしての性能を発揮致します。

SPダブルパックFD/FP

大荷重にも対応した8字形タイプの基礎システム

SPパックFD/FP対応の建物よりも更に大きな荷重に対応した8字形タイプのSPダブルパックFD(直接基礎タイプ)。
SPダブルパックFP(2本杭基礎タイプ)も合わせて大規模、2階建てにもパックFをご利用いただけます。

SPトリプルパックFP

3本杭基礎で、3階建てにも対応した基礎システム

2階建以上の需要にも幅広く対応するため、パックFシリーズに新たな省力化基礎システムとして、ついに3本杭基礎タイプを開発しました。
適用範囲も3階建てにまで拡張し更にパックFシリーズをご利用いただける建物が増えました。

NSエコパイル(サブシステム)

支持層へ確実に到達させる基礎杭。回転圧入式施工により無振動・無騒音・少廃土を実現。上空制限や狭小地でも施工が可能なのはNSエコパイルです。
※ NSエコパイルは、新日鐵住金(株)と日鐵住金建材(株)の登録商標です。