MENU

外国籍社員 座談会(事務系)

外国籍社員 座談会(事務系) 外国籍社員 座談会(事務系)

外国籍社員のお二人と人事部の松下さんに、日本の就職活動で経験したことや現在の仕事、将来のことについて伺いました。エンジニアリング業界の事務系職種に携わる3名の想いと〈人財を大切にする〉会社の方針が見えてきました。



image

Theme 01:
来日について

海外留学先に日本を選んだのはなぜですか。

もともと日本文化に興味があったこと、日本人の印象が良かったからです。ウズベキスタンの大学で日本人留学生と出会ったのをきっかけに日本語を勉強し、留学を決めました。

私は、母国から近いこと、精神的に落ち着く雰囲気があるという理由で日本の大学へ進学を決めました。また、親を相撲観戦に連れて行きたかったというのも理由の一つです。モンゴルでも、日本の相撲は非常に人気があります。名古屋場所以外はすべて一緒に行くことができました。



Theme 02:
就職活動について

日本の就活を経験してどう感じましたか。

日本の就活の良い点は、企業側から採用情報を発信してくれる点、就活が同時スタートである点です。母国(ウズベキスタン)の就職活動は、企業が学生に情報を提供することはほぼ無く、自分自身で企業を調べてアプローチしなければなりません。同時スタートに関しては、平等で良いと思う半面、自身で就活の選考時期を決められないため、学業との両立が大変な面もあると思います。

私は、通年採用がないことに疑問を感じました。日本の就職活動の期間は意外と短いです。そのため、実際会う前に、書類選考で落とされる比率がとても高いと思います。留学生にとって、書類の文章力のみで審査されるのは不利ではないかと感じました。

この会社に入社しようと思った決め手は何ですか。

入社を決めた理由は、多くの社員と話す機会があり、働いている社員が自分の仕事を楽しく語っていて、とても魅力的だったからです。

私もそうです。【エンジニアリング業界の事務職】とは具体的にどのような仕事をするのか。色々な質問や会話を重ねることで、業務内容を理解することができ、自身が働くイメージができました。多くの社員と話せる機会は留学生にとってもいいことだと思います。

当社セミナーや選考を通じて、社員と話をする機会が何度かあります。最前線で働く社員と話す回数を重ねて、入社後に働くイメージや自身のやりたい事、考えが一致しているかを学生が確認できる機会になります。



 IMG



Theme 03:
仕事内容について

現在の仕事について教えてください。

現在の仕事は、調達業務です。設計部門からの依頼をリスト化し、国内外のメーカーへ見積依頼をします。英語の契約書作成、ベンダーの与信管理、海外ベンダー工場調査等幅広く担当しています。配属当初は、日本語でのコミュニケーションに加え、専門用語も多く理解するのに苦労しました。設計の方やメーカーの営業の方に教えてもらい、通勤中はカタログを熟読して、少しでも早く仕事に慣れるよう努力しました。

周りに教えてもらう際に気を付けていたことはありますか。

YES or NO の2択にするなど、速やかに回答がもらえる質問を心がけました。

アブさんの仕事について教えてください。

環境ソリューション事業部の収益管理、資金管理や事業計画の策定を担当しています。簡単に説明すると、「経営陣が適切な経営判断を行うために財務的な面からサポートを行うこと」です。配属当初は、日本語での仕事経験がない、財務の知識もない、何もかも分からない状態でのスタートでした。配属当初から数百億規模の収益管理を任され、責任が重いと悩むこともありましたが、あきらめず理解できるまで何度も先輩社員に聞きに行き、ひとつひとつ地道に確認をしていきました。努力した甲斐もあり、2年目には各部門長や執行役員へ報告・説明がでるまでになりました。



Theme 04:
職場環境について

この会社の好きなところを教えてください。

【人】がよく風通しがいいところです。寮にいた頃はよく同期や先輩と飲みに行きました。現在は寮を出ましたが、休日にも気軽に関わることができたので、より職場や環境に馴染めたのかもしれません。

私も、やはり【人】です。エンジニアリング業界の仕事は、一人では完結できません。調達・設計、営業など、たくさんの人が助け合って完成していくこの仕事が好きですね。また、みなさん色々な部署を経験しているので、さまざまなことを教えてもらえます。

二人とも【人】という共通のキーワードが出てきましたね。

当社は【人財こそが最重要の経営資源である】と考えています。協働によってスキルや経験を積みながら最高の成果が発揮できるような環境を整えています。さきほど、社員全体が色々な部署を経験をしているとありましたが、当社は入社後5 年以内のジョブローテーションを行っており、10 年間で平均2~3 部署の異動があります。過去に財務や調達で働いていた方が、現在海外営業として活躍をしていることもあります。複数の職種を経験することで、自らの適性の確認を行い、社員一人ひとりのプロフェッショナル化を推進しています。

 IMG



Theme 05:
将来について

将来の夢やキャリアプランはありますか。

自社の技術を母国モンゴルで活かし、製鉄プラントもしくは環境プラントを建設したいです。夢に近道はありません。今後、様々なプロジェクトで経験を積み、将来は海外営業として母国に貢献したいです。

 IMG

これは「私が受注した」と誇れるような仕事をしたいです。現在は財務ですが、今後、海外営業に異動したいと思っています。ウズベキスタンには、日本の技術力に支えられているものが数多くあります。母国を始め、ロシアや東南アジアへ当社の技術を拡げていきたいです。

 IMG







Theme 06:
留学生へ

最後に日本で就活をしている留学生へメッセージをお願いします。

就活で不安になるのは「なにも知らない」からだと思います。留学生は、日本人学生よりも情報量が圧倒的に少ないです。時間をかけて企業や日本の就活を調べ、自己分析をしっかりやりましょう。知識を増やすことで、不安を自信に変えて就活に臨んでもらいたいと思います。

同時進行で選考が進むため、混乱することがあるかもしれません。〈何を、いつ、どうやって〉進めていくか整理して、焦らず活動してください。努力した分、絶対に結果は出ます。頑張ってください!