共通メニュー

ニュースリリース



2017年 9月 26日
新日鉄住金エンジニアリング株式会社

 

 


PNS CONSTRUCTION, INC.(PNS)の設立 20 周年について

 

 


 新日鉄住金エンジニアリング株式会社(代表取締役社長:藤原 真一、本社:東京都品川区、以下「当社」)のフ ィリピンにおける関連会社、PNS CONSTRUCTION, INC.(以下「PNS」)が、設立 20 周年を迎えましたので、ここにお知らせいたします。9 月 20 日マニラにて開催された記念パーティーには、クシエネルギー大臣(Secretary Alfonso G.CUSI, Department of Energy)をはじめとするフィリピン国政府関係者や、石川和秀駐比大使をはじめとする日本政府関係者、及び両国企業関係者などの多数の参列を賜り、当社社長の藤原が開会の挨拶、PNS 社長のアーチェレス・ドゥマンダン(Ms. Archelez Dumandan)がフィリピンにおける当社グループの活動紹介をいたしました。


 PNS は、マニラなど主要都市における高層ビルの建設が相次ぐ中、1997 年に新日本製鐵㈱(現在の新日鐵住金㈱)の建築・鋼構造事業の営業拠点として設立されました。以降、当社グループのフィリピンにおける事業展開の拠点として、市場開拓・プロジェクト実行等の機能を担い、道路、港湾、河川、空港といった社会・産業インフラ分野での実績を積んで参りました。更に今後は、環境・エネルギー領域での展開も見据えております。


 当社は、5カ年ビジョン『2020 戦略目標』の「目指す会社像(Our Vision)」として、「Global×Local」を掲げておりますが、PNS は設立当初より、グローバルな視野を持ちつつ、顧客ニーズに寄り添い、地域に根ざした活動を展開して参りました。これからも、ナショナルスタッフを中心とする現地事業体制の強化を図り、成長著しいフィリピンの発展に貢献しつづける所存です。


【 PNS CONSTRUCTION, INC.(PNS)の概要 】
    ◆正式名称 :PNS CONSTRUCTION, INC.(PNS コンストラクション)
    ◆設立時期 :1997 年 7 月 7 日
    ◆社長        :アーチェレス・ドゥマンダン(Ms. Archelez Dumandan)
    ◆主な実績 :パシグ・マリキナ川洪水制御事業、第二マグサイサイ橋建設工事、マニラ国際空港第三ターミナル屋根工事


【当社のフィリピン現地法人等】
    ◆PNS Advanced Steel Technology, Inc. (鉄構・エンジニアリング商品・防災関連分野のプロジェクト受注・商品販売)
    ◆Philippine NSE Design Services, Inc.(設計・製図)
    ◆NSEBIO Co. Ltd. (バイオマスエタノール実証事業遂行)

 

 

 

 

【スピーチをする PNS 社長】


 

 

 

 

 【プレスリリース(報道)に関するお問い合わせ先】
 CSR・広報部 広報室 03-6665-2366

 

 

 

以    上













PDF  PNS CONSTRUCTION, INC.(PNS)の設立 20 周年について 【188KB】

ページトップへ戻る