MENU

ニュースリリース

2018年6月14日
日鉄住金パイプライン&エンジニアリング㈱

【受注】なのはなパイプライン㈱の高圧ガスパイプライン

日鉄住金パイプライン&エンジニアリング株式会社(代表取締役社長:元内 利文、東京都品川区、以下「当社」)は、なのはなパイプライン株式会社(代表取締役社長:加藤 宏)より高圧ガスパイプライン(以下「本工事」)を受注いたしました。

本工事は、東京電力フュエル&パワー株式会社(以下「東電FP」)富津LNG基地から東電FP姉崎火力発電所までの総延長約30㎞の高圧ガスパイプラインを敷設する工事で、供用開始時期は2022年度を予定しております。

当社は、これまでの豊富な高圧パイプライン施工実績が評価され、全線を受注いたしました。独自開発の技術を投入することにより工期短縮と品質の確保につとめてまいります。

本工事の施工に際し、関係者の皆様のご理解とご協力を頂きながら、安全と品質第一で施工してまいります。

当社は、今後ともエネルギーパイプラインに関する豊富な施工技術と国内屈指のエンジニアリング力で、天然ガスの安定供給の実現と普及拡大に向けて貢献してまいります。


【なのはなパイプライン㈱の概要】

京葉ガス株式会社と大多喜ガス株式会社の共同出資会社

千葉県.png

【なのはなパイプライン㈱提供】

お問い合わせ先

  • 日鉄住金パイプライン&エンジニアリング 総務部
    090-4950-6765

一覧に戻る

go to TOP