MENU

ニュースリリース

2017年11月16日
新日鉄住金エンジニアリング株式会社

長崎BizPORT(ビズポート)オフィスビルの着工について

新日鉄住金エンジニアリング株式会社(代表取締役社長:藤原 真一、本社:東京都品川区、以下「当社」)は、このたび長崎県長崎市において、長崎食糧倉庫株式会社(代表取締役社長:勝本 真佐志、本社:長崎県長崎市)と新日鉄興和不動産株式会社(代表取締役社長:永井 幹人、本社:東京都港区)が事業を推進するオフィスビル「長崎 BizPORT(ビズポート)」(以下「本施設」)の建設工事に着手いたしました。

本施設は、鉄骨造地上11階建ての耐震構造、延床面積は約14,000㎡(駐車場含む)、建物用途は事務所(2階~11階)・店舗(1階)・駐車場となっており、当社が設計・施工で受注し、2019年1月末に竣工する予定です。
建設場所は、JR長崎駅から徒歩8分、2018年に移転予定の新県庁からも至近の一等地に立地し、「稲佐山と長崎港」の素晴らしい眺望を有しています。

本施設は、この好立地を活かして、新たな街の顔となる最新のオフィスビルとすべく、居住性・安全性・デザイン性を高める設計上の工夫を行いました。居住面では、「総合設計制度」を活用し敷地周囲に公開空地を設け、地域の皆様の憩いの場となるよう計画すると共に、オフィス内を無柱空間とし、働く皆様に開放的な空間を提供します。安全面では、建築基準法の1.25倍の耐震性能を確保し、停電時には非常電源によって72時間の共用部使用を可能としています。デザイン面では、外観を縦スリットサッシによるシンプルで明快なファサード構成とし、内部からの眺望・快適性と外部からの視認性・意匠性を両立させました。

新日鉄住金グループの一員として鋼構造分野に大きな強みを持つ当社は、引き続き、鋼構造エンジニアリング力と鉄の知見を活かした商品・技術の提供を通じ、安心・安全な社会の実現に貢献してまいります。


完成予想図

【お問い合わせ先】
CSR・広報部 広報室 03-6665-2366
https://www.eng.nssmc.com/contact/

以上

一覧に戻る

go to TOP