MENU

CSR

寄付・寄贈など

アフターファイブボランティア

社員のボランティア参加支援(場の提供)として「オフィス内にて就業後の短時間で参加できるボランティア活動」を行っています。
様々な社会課題に目を向けながら、NPO法人のご指導の下、制作した間伐材を使ったおもちゃや現地語の絵本等を国内外の恵まれない子どもたちにお贈りしています。

協力団体

子どもたちの笑顔に思いを馳せ、手を動かします。

リユースPCの寄贈

リユースパソコンの寄贈:(株)オージス総研が行っている社会貢献活動「はじまるくん※」のプログラムを利用して、北九州市内の市民活動団体・福祉団体へリユースパソコンを寄贈しています。(2014年度:50台、2015年度:80台、2016年度:55台、2017年度:58台)

※「はじまるくん」=支援企業より利用終了パソコンや寄付金(再生作業費などの実費)の提供を受け、パソコンの再生作業(クリーニングやOS導入など)を障がいをお持ちの方が働く福祉作業所に委託。その再生されたパソコンを福祉施設などへ寄贈するプログラムです。環境に貢献できるパソコン・リユースをベースとして、障がい者就労支援とI T 支援をめざしています。

寄贈式の様子

お贈りするPC

TABLE FOR TWOプログラムへの参加(TFTへの募金)

本社と北九州技術センターの社員食堂で、週に一度TFTメニューを提供し集まった寄付金を「特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International」(代表理事:小暮 真久)に寄付しています。

TABLE FOR TWOプログラムとは、飢餓・貧困に苦しんでいる開発途上国の学校給食運営費(特に食材)の資金提供を行い、子どもたちの栄養・健康の改善、就学率の向上や教育の質の向上を図り、また寄付の対象となるヘルシーメニュー(20円の寄付金付)を取る人の健康も同時に改善していく活動です。

2017年度は全社で取り組んだウォーキングイベントを通じてTFTに寄付いたしました。

このイベントは2017年4月から二か月間行われ、参加した社員の歩数の累計をもとに、会社の各拠点を巡って世界一周を達成すればTFTに寄付されるという、社員が健康になり、且つ社会貢献にもつながるという試みです。当初の目標を大幅にクリアし、寄付につなげる事ができました。

目標達成!寄付ができました。

PARACUPへの参加

当社グループでは、2012年から継続してチャリティーランニング大会「PARACUP」に参加しています。
※PARACUPは、世界の子どもたちを支援することを目的に開催されるチャリティーランニング大会です。

楽しむことで子どもの未来につなげます

参加した当社およびグループ社員達

当社およびグループ社員による寄付・寄贈

当社およびグループ社員は以下の活動も行っています。

  • ユニセフへの外貨コインの寄付
  • エコキャップ運動
  • 自動販売機募金

go to TOP