MENU

CSR

Corporate Social Responsibility

トップメッセージ

藤原社長
代表取締役社長
藤原 真一

世界経済は今、地政学的リスクも含めて不透明感が強く、資源・環境リスク、貧困格差、食糧問題など、様々な課題に対して人間の叡智と経験が求められています。

私は社長就任以来、エンジニアリング会社として、お客様のニーズに応えるのはもちろんのこと、地球の持続可能な未来、サステナビリティを経営判断の重要な指標として位置付けてまいりました。私たちの事業活動が、プロジェクトを実行する国・地域の経済発展やエネルギー問題の解決、環境負荷の低減などに広く寄与できているか。多様化・複雑化する社会のニーズに応え、NSENGIグループならではの価値を提供できているか。これは、私が経営者として、常に意識すべき大事な視点だと考えています。

また、ステークホルダーの皆さまに信頼していただける企業であり続けるために、安全への取り組み、品質向上と技術革新、サプライチェーンマネジメント、コンプライアンスの徹底、ダイバーシティーの推進、社会貢献など、CSR基本方針に則った活動を、グループを挙げて推進していく所存です。

これからも、グローバルなマーケットで、NSENGIグループの存在価値を示していけるよう、社内外の連携を深めながら、責任感と情熱を胸に、私たちは努力を続けてまいります。

企業理念・価値規準とCSR基本方針の関係

企業理念・価値規準とCSR基本方針の関係

企業理念

一歩先を行く技術とアイデアで、お客様に最適なエンジニアリングソリューションを提供し、グローバルな社会・産業の発展に貢献します。

価値規準【大切にすべき価値】

  • 現場
  • 技術
  • 人財
  • 公正

CSR基本方針

go to TOP