MENU

事業紹介

直接還元鉄設備

直接還元鉄設備 IMG

Tenova HYLが建設したNUCOR(米国)のENERGIRON設備

高炉一貫製鉄会社および天然ガスを産出しない地域を対象に、生産性の向上、操業コストの低減、CO2削減、設備投資額の低減を達成できる新鉄源技術を提供します

ENERGIRON直接還元鉄技術は、Tenova HYL(イタリア・メキシコ)とDanieli& C(イタリア)が共同開発した天然ガスベースの直接還元鉄技術です。当社が保有する高炉技術および合成ガス(製鉄所服製ガスと石炭ガス化技術)を結合することで、革新的な製鉄技術を開発し、設備供給します。

製鉄所における操業コスト削減と生産性向上、投資額削減とCO2排出量削減を目的とした、この製鉄技術のコンセプトは以下になります。

  1. 高炭素還元鉄(DRI)の高炉装入と高炉の操業および設備の最適化により、高炉の通気性と生産性の向上と溶銑製造コストの劇的な削減が可能です。
  2. 製鉄所複製ガス(コークスガス(COG)、高炉ガス(BFG)、転炉ガス(LDG))の有効利用により、天然ガスを生産しない地域でもENERGIRON直接還元設備の還元ガスに供給が可能です。
  3. 石炭ガス化技術とENERGIRON直接還元技術の組み合せにより、天然ガスを生産しない地域でも直接還元鉄生産が可能です。

上記により、一貫製鉄所や天然ガスを生産しない地域への拡大普及が可能となります。

画期的製鉄技術のコンセプト

画期的製鉄技術のコンセプト

ダウンロード

関連リンク

お問い合わせ

このページに表示されている情報に関するお問い合わせは、フォームよりご連絡下さい。

お問い合わせフォームへ

go to TOP