MENU

事業紹介

製鉄プラント事業部の歴史

"お客様に信頼される製鉄設備のエンジニアリングソリューションプロバイダー"

新日鉄住金グループおよび世界各国の鉄鋼メーカーへの設備供給を通して培った実績と最先端技術をもとに、それぞれのお客様ニーズを具現化するための最適なソリューションを提供しています。

[+] 開く

  • 設備・生産コスト削減
  • 製品品質向上
  • 環境・省エネ対応
  • 設備近代化
  • 設備診断・コンサルタント
  • その他

当社のルーツは1963年に発足した新日鉄のプラント事業部門にあります。以来50年以上にわたり、製鉄プラント事業はエンジニアリング事業の中核として発展してきました。新日鉄、日本を含むグローバルミルの業績改善に貢献するエンジニアリングソリューションを提供し続けています。なによりの強みは、新日鉄の製鉄所建設を通じて培った最新技術です。高炉から処理ラインに至る一貫製鉄所における主力プロセスの、最新の設備エンジニアリング技術を保有しています。

海外においては、製鉄プラント事業拠点として中国、インドに事業会社を構え、東南アジアや欧州、ブラジルにも展開しています。加えて、全世界最適調達を実現しうるネットワークを保有しており、。これらを活用して、グローバルに展開するお客様に対し、安価で高品質なソリューション提供も行っています。

高品質な製品を製造しうる設備の提供に加えて、持続可能な事業のための省エネ・環境保護技術も豊富なラインナップを揃えています。

サービスに対するお客様の要求が高まる中、サービスポートフォリオを強化中であり、お客様の設備状況の診断、コンサルティング、プラント・設備近代化計画作成等の様々なサービスも同時に提供しています。蓄積した技術とノウハウを活用し、それぞれのお客様に最適なソリューション提案を行っていきます。

[-] 閉じる

go to TOP