MENU

事業紹介

大規模沖合養殖システム

大規模沖合養殖システム IMG

大型浮沈式生簀とモニタリング設備からなる「生簀システム」および、プラットフォーム・自動給餌設備・海底固定配管からなる「自動給餌システム」

自動給餌設備と大型生簀により、従来はできなかった沖合域での養殖を可能にするシステムです

次の3つの大きな特徴があります。

  1. 浮沈式生簀・プラットフォームの導入などにより、耐波浪性能と耐潮流性能を高め、沖合の新海域での養殖を実現します
  2. 生簀の大型化により、従来の小割り生簀に比較して、50倍程度の容積を確保し、大規模化を実現します
  3. 自動給餌機により、養殖において最も労力のかかる餌やり作業を自動化し、省力化・無人化を実現します
境港実証試験プロジェクトにおけるプラットフォーム設置工事

境港実証試験プロジェクトにおけるプラットフォーム設置工事

関連リンク

お問い合わせ

このページに表示されている情報に関するお問い合わせは、フォームよりご連絡下さい。

お問い合わせフォームへ

go to TOP