MENU

【最終コンテスト開催!】「情熱・先端 Mission-E」

【最終コンテスト開催!】「情熱・先端 Mission-E浮体式洋上風力発電所」(関東地区)

東京海洋大学で「情熱・先端 Mission-E エネルギーアイランドプロジェクト」のコンテストを開催しました。実際の大きさの1/250サイズの浮体式洋上風力発電所の模型を開発し、実証試験は本格的な造波装置付水路を使用。7月の任命式、11月の中間イベントを経て、参加各校がそれぞれ8ヶ月間の研究成果である浮体を持ち寄り、コンテストに臨みました。

波・風のある状態での安定性と発電量に加え、環境共生等を含む設計思想のプレゼンテーションも今回の審査対象としております。本テーマでの活動は今回で三期目、来年度は新たに『2026年冬季オリンピックの競技場建設』という建築系のものを予定しています。

http://www.eng.nssmc.com/csr/socialcontribution/mission-e_energy/2017/index.html

審査の結果、各賞の受賞チームは次の通りでした

    
    ・総合優勝:豊島岡女子学園中学校・高等学校
    ・技術賞 :全校同点(別途、後日決定)
    ・プレゼンテーション賞:昌平中学・高等学校
    ・審査員特別賞:東京都立国分寺高等学校、聖光学院中学校高等学校

開発条件

    ・模型のサイズは規定された範囲内におさめること
    ・十分な風があるときに、風力発電機の能力を十分に引き出せるようにすること
    ・波や風で倒れたり、壊れたりしないよう、安定性と強度を十分に確保すること
    ・なるべく費用をおさえること
    ・実際に海へ設置する際に必要な、環境配慮や漁業との共生についてもアイデアを加えること
【集合写真(東京)】(鹿野選定 画像修正).JPG 【性能試験風景(東京)】(鹿野選定 画像修正).JPG 【プレゼン風景(東京)】(鹿野選定 画像修正).JPG

コメント

熱意を持って取り組んでくれたことが溢れる当日の発表内容で、 いずれも甲乙付け難いものでした。皆さんの頑張りに本当に頭が下がります。

後日、技術賞の再審査の結果、お届け致します。

【最終コンテスト開催!】「情熱・先端 Mission-Eエコロジープラントプロジェクト」(北九州地区)

当社北九州技術センターで、「情熱・先端 Mission-E エコロジープラントプロジェクト」のコンテストを開催しました。8月の任命式、11月の中間イベントを経て、参加各校それぞれ8ヶ月間の研究成果を、最終的にコンテストで披露しました。

PCをひとつの工場とみなし、廃熱を利用したエコロジープラントの模型を開発。工場の機能を損なうことなく、廃熱を効率よく活用するエコロジープラントの設計・製作に加え、更にクライアントへの活用方法のプレゼンテーションも、今回の審査対象としております。本テーマの取組みは、今回で二期目、来年度も継続します。

http://www.eng.nssmc.com/csr/socialcontribution/mission-e_ecology/2017/index.html

審査の結果、各賞の受賞チームは次の通りでした

    ・総合優勝:福岡県立東筑高等学校
    ・技術賞:福岡県立新宮高等学校
    ・プレゼンテーション賞:福岡県立東筑高等学校
    ・審査員特別賞:福岡県立小倉高等学校

開発条件

    ・熱源としてPCの廃熱を利用すること
    ・PCの機能は維持すること
    ・PCのCPUなどで発生する熱を、車の駆動力とお湯の生産に変換すること
    ・なるべく設計製作費用を抑えること
【集合写真(北九州)】(鹿野選定 画像修正).JPG 実証試験.JPG 東筑プレゼン.JPG

コメント

大人顔負けのプレゼンテーションや柔軟なアイデアに富んだ内容で、質疑応答も活発でした。

チーム毎に個性に溢れ、とても楽しいコンテストでした!

go to TOP