共通メニュー

ニュースリリース



2017年 8月 1日
新日鉄住金エンジニアリング株式会社

 

 


株式会社神戸製鋼所 加古川製鉄所向け第3高炉35号熱風炉新設工事の受注について

 

 


 新日鉄住金エンジニアリング株式会社(代表取締役社長:藤原 真一、以下、当社)は、株式会社神戸製鋼所 加古川製鉄所(以下、
同製鉄所)向け 第3高炉35号熱風炉新設工事を受注いたしました。


 第3高炉の既設熱風炉の老朽更新のため、先行して熱風炉1基(35号)を新設するのが、本プロジェクトです。本プロジェクト完工・
稼働後に既設熱風炉を順次補修していきます。同製鉄所では、第2高炉の熱風炉更新の際にも同様の方法を用いており(当社設計・施行、2015年完工)、高炉の生産量を減少させることなく、熱風炉の老朽更新を行うことができます。

 今回は顧客の予測寿命内での新設計画及び既設更新計画を極めて短期間に実施し、特に非常に狭いスペースでのレイアウトや
工事手順の検討を行った結果、顧客には周辺設備の移設を含めた合理的なレイアウトや設備仕様及び工期案を提案することができました。これらの対応力に加え、第2高炉熱風炉更新工事での実績が高く評価されたことから、本件の受注につながりました。

 35号熱風炉は内燃式としては国内最大級の熱風炉です。これまで当社が培ってきた技術力を最大限活かし、確実な立上げを
行ってまいります。

 国内各社の製鉄所で稼働中の熱風炉は、建設から相当な年数が経過し老朽化が進んでいるものも多数存在します。当社製の熱風炉は、内燃式・外燃式はもちろん、炉頂燃焼式と3種類の商品ラインナップを揃えており、顧客の個別課題に対応することが可能です。過去50基以上の納入実績に裏打ちされた技術力をもって、今後とも熱風炉更新ニーズに応えてまいります。

 

 

 

【燃焼方式の概念図】


 

 

 

 

 【お問い合わせ先】
CSR・広報部 広報室 03-6665-2366
URL  https://www.eng.nssmc.com/ask/

 

 

 

以    上
















PDF  株式会社神戸製鋼所加古川製鉄所向け第3高炉35号熱風炉新設工事の受注について 【192KB】

ページトップへ戻る