共通メニュー

ニュースリリース


平成23年10月11日
新日鉄エンジニアリング株式会社
 
 
 
小牧岩倉衛生組合ごみ処理施設建設工事の受注について
 
 
 
 新日鉄エンジニアリング株式会社(代表取締役社長 高橋 誠)環境ソリューション事業部(事業部長 山田 良介)は、小牧岩倉衛生組合からごみ処理施設建設工事を受注いたしました。
 
本件の受注で、当社のシャフト炉式ガス化溶融炉の国内受注実績は合計38件で国内最多、愛知県内では豊川市、名古屋市、岡崎市に次ぐ4施設目となります。
 
 
(小牧岩倉衛生組合の構成市)
小牧市 : 「小牧・長久手の合戦」に代表される歴史にその名をとどめた場所としても知られ、近年では名神高速道路・
    東名高速道路・中央自動車道の3大ハイウェイの結節点という立地条件にも恵まれた内陸工業都市。
岩倉市 : 名古屋市近郊の交通利便性の高く、都市と田園が共存したバランスのとれた住宅都市。
 
 
 小牧岩倉衛生組合は、老朽化が進んでいる既設環境センターに代わる新施設を整備するため、公募型プロポーザル方式にて事業者選定を行いました。

 当社は「シャフト炉式ガス化溶融炉の特長(高温溶融により多様なごみを確実に溶融処理、スラグ・メタルの有効利用による組合保有処分場の処分量削減、発電によるエネルギーの積極活用、万全な環境対策と安全性)」と共に、「限られた敷地内で既設環境センターを稼働させながらの安全・安心施工」、「隣接する小牧市温水プール・老人福祉センターへの温水供給」等を提案し、ご評価いただいた結果、当社が落札致しました。
 
 当社はガス化溶融炉の建設を通じて、循環型社会に貢献する安全・安心な廃棄物処理を実現いたします。
 
 
<工事概要>
1)工事名称 : 小牧岩倉衛生組合ごみ処理施設建設工事
2)発注者 : 小牧岩倉衛生組合   管理者 小牧市長  山下 史守朗
    愛知県小牧市大字野口2881-9
3)工期 : 平成23年9月1日~平成27年3月16日
4)受注金額 : 134.4億円(税込)
5)施設概要 : 高効率ごみ発電施設 : ガス化溶融一体方式(シャフト炉式)
     施設規模:197 t/24h(98.5t/24h×2炉)
    リサイクルセンター:破砕、選別、貯留、金属回収
     施設規模: 27t/5h
 6)余熱利用 : 発電(4,000kW)
    温水供給(小牧市温水プール、老人福祉センター)
 
 
 
[お問い合わせ先]
総務部広報室 03-6665-2366
 
 
 
 
 
 
完成予想図
 


PDF  小牧岩倉衛生組合ごみ処理施設建設工事の受注について 【294KB】

ページトップへ戻る