共通メニュー

CSR情報

募金チャレンジコミュニケーション

「社会貢献したいけれど、時間がない、募金先がわからない」という社員のニーズに応える形で、WEB上の募金サイト「ジャストギビング」を活用した募金活動を展開中です。支援先団体への募金を集めるために、社員が何かにチャレンジするというこのしくみ、是非のぞいてみてください。

現在行っている募金チャレンジ

【新日鉄住金エンジGr.社員】TOEICで先端へ ~環境・小池、製鉄・税所に続け~

 

 ●支援先:かものはしプロジェクト http://www.kamonohashi-project.net/

環境・小池、製鉄・税所

今やビジネスパーソンの必須要件とも言える英語力。2013年1月29日(火)、社内TOEICテストが行われ、このテストで、二人の若手が当社社員の先頭に立ち、スコア向上を目指しました。チャレンジャーは、環境ソリューション事業部の小池さんと、製鉄プラント事業部の税所さん。偶然にも、直近の二人の点数はほぼ同じ600点台前半。「先端へ」の期待を担う若手二人が、それぞれの事業部の意地にかけて一気果敢なスコアアップに挑みつつ、かものはしプロジェクトへの支援を呼びかけます。
皆さんも、チャレンジャーを応援するとともに、この機会に一緒にTOEICにチャレンジしてみませんか?
さあ、その情熱で、先端へ!
 
かものはしプロジェクト を選んだ理由
2012年7月には本社で、10月には北九州技術センターで、それぞれ「かものはしプロジェクト」村田理事長による活動報告会がありました。当社の事業が進出しつつあるインドでも、子ども達が売買の対象になっている事実に衝撃を受けました。
今回の社内TOEICのタイミングを活用して、アジアの子ども達に思いを馳せながらチャレンジします。

【小林 順子】 ~その情熱で、108へ~

 

 ●支援先:オンザロード https://otr.or.jp/

小林順子

2013年3月開催の事業部ゴルフコンペで、非常に僭越ながら・・・沢事業部長に挑戦いたします!
「108」は先生に相談し決めたコンペまでの目標スコアで、さらに当日ハンデをいただくというルールです。
ゴルフはこの夏始め、まだ140なのですが、日夜努力は惜しみません!被災地の絶望的状況の中でも、夢を持ち活動するオンザロードの皆さんから勇気をもらいました。
「成せば成る。成さねば成らぬ、何事も。」わたくしと被災地の応援を、どうぞ宜しくお願い致します。
 
オンザロード宮城 を選んだ理由
2011年の夏に震災ボランティアで石巻を訪れ、巨大津波の爪後に衝撃をうけました。家と家の間に、押し流れさてきた家がはまっている光景も目にしました。現在、復興は進んでいますが、まだまだ完全ではありません。一日も早く被災地の方々が日常を取り戻せるように、オンザロードを応援します。

過去のチャレンジ(抜粋)

まつり起業祭「八幡東田ウルトラ25 時間駅伝」への参加 (かものはしプロジェクト支援)
http://justgiving.jp/c/8441

 

大崎本社で富士山登頂!3,776mを階段で上がります (オンザロード支援)
http://justgiving.jp/c/8080

 

社員みんなでメタボ撃退しながら次世代支援 (かものはしプロジェクト支援)
http://justgiving.jp/c/8146

 

釜石元気商店づくり~500円ワンコイン募金800キロウォーク (オンザロード支援)
http://justgiving.jp/c/7689

 

震災復興と釜石シーウェイブスを応援する気持ちを込めた歌を製作します (釜石シーウェイブスRFC支援)
http://justgiving.jp/c/7507

ページトップへ戻る