共通メニュー

CSR情報

世界を見つめて。未来を見つめて。

私たちが展開するエンジニアリング事業は、社会や環境に大きな影響を与えるため、
      常に地球規模の視点や次世代への貢献を意識して活動をすることが求められます。
      社員一人ひとりが、国内・海外のさまざまな現場で、
      より良い明日を築くために日々力を尽くす、これが私たちのCSRです。

    • CSR基本方針

      CSR基本方針

      当社は、企業理念を具現化するために、CSRの各分野に関する基本方針を制定・公開しています。社内外に有言実行の姿勢を示すことで、社員の意識を継続的に高め、ステークホルダーから信頼される会社、社員自身が誇れる会社を目指します。

    • CSR推進体制

      CSR推進体制

      当社では、社長を委員長とするCSR委員会を設置し、経営と一体となったCSR活動を推進しています。また、CSR委員会の下部委員会として、リスクマネジメント委員会、人財委員会、安全衛生・環境委員会、社会貢献委員会を設け、具体的な活動のPDCAを回しています。

    • 社業を通じた社会貢献

      社業を通じた社会貢献

      当社の技術・商品開発は、「環境保全」「省エネルギー」「防災・減災」というキーワードへの挑戦といっても過言ではありません。社会インフラ・産業インフラの建設において、お客さまに、その先の社会に喜んでいただける仕事を目指して、社員の絶え間ない努力が続きます。

    • 地域と共に

      地域と共に

      国内外の事業拠点や各プロジェクトの実行現場において、常に地域との共生を意識しながら、仕事を進めてまいります。特に、当社の約半数の社員が居住する北九州では、地域共生型ガーデン「エンジ村」を設置するなど、地域の皆さまと一緒に、明るく豊かな街づくりに取り組んでいます。

    • 次世代と共に

      次世代と共に

      エンジニアリング事業の素晴らしさを次世代にも伝えたい。現場見学会の開催を始め、中高生の会社訪問受け入れや、大学生・高専生へのインターンシップ提供など、積極的に次世代育成に取り組んでいます。

    • 震災への対策

      震災への対策

      東日本大震災の被災地で、社員がボランティア活動を行いました。延べ70人が、宮城県石巻市で側溝の泥かきを中心とした作業に汗を流しました。

    • CSR報告書

      CSR報告書

      報告書の製作にあたっては、環境保護/震災復興支援として、以下の対応を取っています。
      ①環境にやさしい「LED-UV印刷」を採用
      ②印刷加工は東日本大震災被災地/福島市の印刷会社に協力依頼

募金チャレンジコミュニケーション

社会貢献したいけれど、時間がない、募金先がわからない」という社員のニーズに応える形で、WEB上の募金サイト「ジャパンギビング」を活用した募金活動に取り組みました。支援先団体への募金を集めるために、社員が何かにチャレンジするというこのしくみ、是非のぞいてみてください。

詳細はこちら

ページトップへ戻る