共通メニュー

会社概要

社名 新日鉄住金エンジニアリング株式会社
事業開始 2006年(平成18年)7月1日
本社所在地 〒141-8604 東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル
代表取締役社長 藤原 真一 (ふじわら しんいち)
資本金 150億円 (2017年3月末現在)
従業員数 単独:1,171人 連結:4,923人 (2017年3月末現在)
主要営業品目
(事業内容)
【製鉄プラント】
製鉄プラント
製銑・製鋼設備(高炉、転炉他)、直接還元鉄設備(シャフト炉式)、鋼板処理設備(C.A.P.L.®、
CGL、ETL、CCL他)、環境・省エネ対応型設備(回転炉床炉設備[RHF]、
コークス乾式消火設備[CDQ]、石炭調湿設備[CMC]、ガス精製設備、
省エネ型二酸化炭素回収設備[ESCAP®])、電気炉設備、連続鋳造設備、
加熱炉設備、圧延設備、非鉄関連設備(めっき 他)
【環境ソリューション】
環境プラント、資源循環、環境修復推進
シャフト炉式ガス化溶融炉、ストーカ式焼却炉、リサイクルプラザ、ごみ中継施設、
海生物・汚泥焼却炉、PCB廃棄物処理施設、廃プラスチック処理設備、廃タイヤ乾留設備、
フロン分解装置等、土壌・地下水汚染調査・浄化、
廃棄物処理設備の運転・維持管理、ジェイコンビ(汚泥燃料化施設)
【エネルギーソリューション】
エネルギーソリューション
電力小売り、オンサイトエネルギー供給、発電エンジニアリング、風力発電事業、地熱蒸気生産設備
【海洋】
石油・天然ガス開発、海洋鋼構造
石油・天然ガス海底パイプライン、プラットフォーム、
防波堤、消波堤、護岸構造物、沈埋函、鋼殻合成ケーソン、超大型浮体構造物、鉄筋鉄骨構造物、
漁礁、杭打パイプラインの検査、パイプインパイプ工法、洋上風力発電設備の建設
【建築・鋼構造】
総合建築分野
工場・倉庫・事務所・居住系建物・プラント建屋等の建築、PFI事業
システム建築分野
スタンパッケージ®
特殊鉄構分野
特殊鉄構(大スパン建築鉄骨、意匠鉄骨、鋼管構造)空間システム商品(NSトラス、Wトラス、
NSテンションシステム、木鋼ハイブリッド構造)、
鋼構造商品分野
免震・制振装置(アンボンドブレース®、免震U型ダンパー、NS-SSB® 等)
回転圧入鋼管杭(NSエコパイル®、NSエコスパイラル®)、橋梁商品(グレーティング、
角太橋®、H-BB®、パネルブリッジ®、NSカバープレート、NSハイウォール 等)、
鋼管矢板井筒基礎頂版結合工法(NSスタッド工法)

 

関連会社-----------------------------------------------------------------------------
【日鉄住金パイプライン&エンジニアリング(株)】
エネルギーパイプライン
陸上パイプライン(天然ガス、石油等)、都市ガス配管、減圧設備、簡易円弧推進工法、
陸上パイプライン用自動溶接工法、ANHT型中圧ノーブロー工法
埋設鋼管コーティング損傷検査(スーパーコーディンス®・スーパーコーディンステスラ®)
水道施設
導水管、水管橋、緊急貯水槽、老朽管路の更新・更生法(STM・PIP・インシチュフォーム®)、
海底送水管、火力・原子力発電所循環水配管、既設配水池の耐震補強工法
エネルギー施設
天然ガス液化プラント、LNG・LGP、原油受払基地(LNG・LGP受入基地、LNGサテライト基地、
LNGローリー出荷設備等)、貯蔵設備(低温液化ガス用タンク、都市ガスホルダー等)、
製鉄所等配管設備
2016年度連結売上高 2,675億円(2016年4月1日~2017年3月31日)

 

ページトップへ戻る