MENU

事業紹介

水素ステーション

水素ステーション IMG

JXTGエネルギー(株)Dr.Driveセルフ潮見公園店

二酸化炭素を排出しない究極のエコカー「燃料電池自動車(FCV)」に水素燃料を供給する水素ステーションの設計から建設、メンテナンスを提供しています。

日鉄住金P&Eは、水素分野で世界トップの米国エアープロダクツ社(以下、エアープロダクツ)と提携し、同社の世界20か国200か所以上の豊富な実績と、550万回を超える無事故充填という高い安全性に裏付けられながら、日本の水素エネルギー社会の実現に取り組んでいます。

加えて、新日鉄住金が開発製造した高圧水素用鋼材HRX19®を採用し、配管継手部を溶接しています。そのため水素漏洩リスクが低く、メンテナンス性に優れ、コンパクトな設備を実現しています。

高い安全性
安全に水素を利用できる-日鉄住金P&Eが考える水素ステーションの最も基本的なコンセプトです。
豊富な経験と革新的な技術によりエアープロダクツはこれまでに550万回を上回る無事故充填の実績を有しています。
またグループ会社の新日鉄住金の高圧水素用鋼材HRX19®とそれによる配管溶接により、安全性とメンテナンス性を飛躍的に高めます。
豊富な経験
エアープロダクツの米国をはじめ20か国200箇所以上にわたる豊富な実績と設計・機器へのフィードバックにより極めて耐久性、信頼性の高いシステムを実現しています。
革新的な技術
独自の漏洩防止、検知技術の搭載による安全性と信頼性の向上。セルフスタンドを実現する統合制御システムを搭載。FCVの水素充填プロトコルはエアープロダクツ社の特許技術。
高い拡張性
省スペースとメンテナンス性を両立するコンパクト・パッケージング。
日鉄住金P&Eは、市場や需要の成長を見据えて将来の拡張性を考慮したシステムを構築しており、ユーザーのニーズに最大限応える水素ステーションをご提案します。

お問い合わせ

このページに表示されている情報に関するお問い合わせは、フォームよりご連絡下さい。

お問い合わせフォームへ

go to TOP