MENU

事業紹介

土壌・地下水浄化

土壌・地下水浄化 IMG

土壌・地下水汚染の原位置浄化やセメント原料化など、現地状況に応じた適切な処理を行います

土壌や地下水への有害物質による汚染が社会問題となっています。当社は、これまで培ってきた環境エンジニアリングの技術と経験、グループ企業とのネットワークを最大限に活用し、土壌浄化・地下水浄化を通じた地球環境の修復に積極的に取り組んでいます。

原位置浄化

商業施設直下での浄化
バイオスパージング工法

吸引井戸、スパージ井戸を利用して地中の微生物を活性化し、ベンゼンおよび油汚染土壌を生物学的に分解・無害化する工法です。

操業中工場での浄化
超多点バイオ工法®

複数の注入ノズルを地盤に配し、バイオ薬剤を複数の深度で同時に浸透注入する工法です。

汚染土壌のリサイクル

セメント原料化リサイクル

新日鉄住金グループおよび当社提携のセメント会社において、アルミナ、シリカなどセメント副原料の代替品として汚染土壌をリサイクル処理します。

地下水浄化

バチルウォール®(地下水透過壁工法)

硝酸性窒素等により汚染された地下水を、硫黄材の充填された透過壁を通過させて浄化する技術です。汚染地下水を揚水して、陸上の処理設備で無害化することもできます。

ダウンロード

お問い合わせ

このページに表示されている情報に関するお問い合わせは、フォームよりご連絡下さい。

お問い合わせフォームへ

go to TOP